開業支援コンセプト

ホーム > 開業された先生方の声 > みぞぐち泌尿器科クリニック

みぞぐち泌尿器科クリニック

院長 溝口 裕昭 様の声

 まずはサクセス21の立ち上げ、心よりお祝申し上げます。私が佐藤さんと初めて会ったのは2005年6月末、まだ梅雨のころだったと思います。25年間勤務医として何不自由ない学会三昧の生活をしていた私が、何の気の迷いか、佐藤さんの企画した開業セミナーに参加希望のハガキを出したことに始まります。

 佐藤さんはすぐにやって来て、ほとんど日を置くことなくこう言いました。「豊前にいい土地がありますから見にいきましょう」それはまるで私が開業するならこんな所、この広さと思い描いた通りでした。「でも資金もないし、年も50歳を越えているし、銀行が貸すわけがない」と言う私に、佐藤さんはすぐ○○銀行の融資担当者を連れて来ます。
「この先生は泌尿器科じゃー有名な先生で、、、」。人をおだてることも上手いです。私はすっかり舞い上がり、自分でも思いがけない一世一代とも言うべき一言をいいました。「僕に貸さなかったら貸す人なんていないですよ」。2週間後、銀行の融資担当者が上司を連れてやって来ます。手回しのいいことに、私の担当となる税理士さんもすでに決まっており、その人の手で事業計画書がもう出来上がっていました。

 佐藤さんは土地所有者との値切り交渉の一方で、透析液などの廃液処理をめぐって下流地域の水利組合の人たちへの説明会を何度も行ってくれていました。
私は後で聞いたのですが、これが一番大変だったそうですが、佐藤さんは話がまとまるまでは私には何も言いませんでした。その後、建物の設計の打合せなどに週末何度も大分の事務所に通う日々が続きました。それは今までの私の人生の中でも最も楽しい日々だったと思います。

 何の迷いもなく開業に向けて準備万端整えることができたのは、一にも二にも佐藤さんの豊富な経験とその幅広い人脈のおかげです。
こんなことは出来るんですか?というと、すぐにその筋の人を連れてやってきます。佐藤さんを一言でいえばドラえもんのポケットみたいな人だと思います。人の夢をかなえる技を持った人。

 このたび起業して、今度は自分の夢もかなえることになりました。人のためになり、それが今度は自分のためになる、サクセス21はこれから医院を開業する人々を楽しく正しく導く会社になっていくと思います。ご発展をお祈り致します。体に気をつけて頑張ってください。

ページの先頭へ

株式会社サクセス21

〒870-0854大分市羽屋211番地の2
TEL 097-594-3955 FAX 097-594-0390

サイトマップ個人情報保護方針

Copyright (C) Success21 All Rights Reserved.